WEBで無線業務日誌(ログ)を管理するPHPスクリプト「WebLogBook」のバージョンアップ。

無線業務日誌管理スクリプト「WebLogBook」のバージョン3です。

「交信終了時刻」をやめて「JST/UTC」を選択して入力するようにしました。

WebLogBook version3

あとは各列の幅を少し調整しています。

「WEBで無線業務日誌(ログ)を管理するPHPスクリプト「WebLogBook」のバージョンアップ。」への2件のフィードバック

  1. 初めまして、こんにちは。
    私は45年ぶりのカムバックです。アマチュア無線用のログを探していてここにたどり着きました。
    貴殿の記事楽しく拝見させていただきました。
    WebLogBookをダウンロードさせていただき早速サーバーへインストールいたしました。ありがとうございます。
    これで、ログの準備はできたのですが、QSLカード・JARL入会をどうするか、悩ましい所です。(この件も貴殿の記事参考になります)
    未だ準備が整わずカムバック初QSOはまだまだ先になりそうです。
    いつかコンタクトできると嬉しいです。。。

    1. コメントありがとうございました。

      45年ぶりの再開、おめでとうございます。基本的に電波を遠くに飛ばして交信するっていうところは何年たっても変わらないのですが、逆にこんな時期だからこそ、「十分すぎるソーシャルディスタンス(少なくとも数km以上?)」・「飛沫感染とは無縁の無線機との対面」・「密とは正反対の孤独なシャック」を考えると最強の趣味なのかもしれないと思います。
      QSLカード・JARL入会もさんざん迷いましたが、虚礼の代名詞である年賀状を送るのをやめていないのに、完全な趣味の領域であるQSLカードを送らないっていうのもなんだかなぁと考えて、とりあえずJARLにも入会しました。JARL NEWSが送られてくると、まんざらでもない気持ちになるんですよね。

      今後とも(ウェブでも電波でも)よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です